庭ラボ.comは、エクステリア・ガーデニング・外構などお庭に関する施工事例等を紹介するサイトです。

TOP > マテリアル集一覧 > 法面

マテリアル集一覧   法面

小倉南区 新築外構工事

全体的に緑を多く使い、外構と言うイメージを庭のイメージでプランニング。ピアノ教室をされるため、音楽をイメージし、玄関の階段もリズミカルなコンクリートの石畳でデザイン。

前原市 外構リフォーム

前面道路のデザインをお手伝いさせていただきました。シンプルモダンな建物と打ちっぱなしの門塀にあわせて、モダンなトーンを使用。高低差を楽しんでデザインしました。

北九州市 ガーデン工事

デッキと花壇を合体させて部屋履きでそのままお庭で楽しめるようにしました。夏場はプールで遊べます。花壇には汚れにくいようモザイクタイルを貼りました。ウォールも陰影にもこだわってデザインしています。

山口県 新築外構工事

お洒落な建物と一体感を出すため、素材はコンクリートを中心にシンプルにまとめ、デザインでアクセント。回遊する階段や5線譜に踊る音符をイメージした表札などクールなデザインにも遊び心を加えて。

太宰府市 新築外構工事

シンプルでナチュラルな外構をご提案。ガーデニングがお好きな奥様のために植栽スペースを。曲線の門塀や袖壁が建物のイメージを柔らかくしてくれています。

北九州市 新築外構工事

Rをイメージしたやわらかいデザインを心がけました。K様のご提案で、季節の移り変わりが楽しめるように、落葉樹を中心に植栽しました。

久留米市 新築外構工事

ツートンカラーのシンプルな建物に合わせたシンプル外構。インターホンと表札は機能門柱ですっきりと。駐車場は一部コンクリートの洗い出しで化粧をしました。人工木のウッドデッキも取付け、家族のくつろぎスペースもできました。

田川市 新築外構工事

外壁に合わせて色味は落ち着いた色味で統一し、サッシと合わせてステンカラーの表札、フェンス、ポストで統一感を出しています。落ち着いた感じの中にも、アプローチや門塀を曲線を用いて柔らかさも演出しました。ガラスブロックの裏は坪庭スペースにして、照明も入れており、夜は坪庭の明かりがガラスブロックにも投影されて、光が漏れるように演出しました。夜遅く帰られても、お仕事で疲れた心を癒してもらえたらという思いを込めてプランしました。

福津市 外構改修工事

天然芝の目地を何とかしたい。ということでご来店されました。  現状の緑量は大きく変えたくなく、お手入れが少しでも楽になればいいなぁとお話をされていました。  そのため、人工芝をご提案させて頂き、枯れている樹木も植え替えを行いました。  年中緑のある暖かい外構になりました。

鳥栖市 新築外構工事

駐車場4台分のスペース、ナチュラルな門周り、お庭に勝手口まで繋がるウッドデッキ、角地で道路から目線が目立つのでそこからの目隠しフェンス、等をご希望でした。道路正面左側に常駐お車2台分のコンクリートを施工し、アプローチを真ん中に取っています。ナチュラルな雰囲気になるよう、コンクリート枕木と木目調タイルの門塀で奥行感を作っています。お庭には木の雰囲気と合うようにウッドデッキと相性が良い、木目の樹脂フェンスを提案しました。S様この度はありがとうございました。

大分市 新築外構植栽工事

ご新築に伴い、外構をお手伝いさせていただきました。  車が4台止められるくらいの広い駐車場となっています。建物と道路の高低差がかなりあしましたのでアプローチの階段を直線ではなくRを描くようにしています。長いアプローチですので 花壇を横に設けることによって四季折々の植物が楽しめることと思います。また 階段横に照明を設置したので、夜は夜の風景が楽しめます。

横浜市 ガーデン工事

土留めのブロックと上にはアルミのフェンスを施工。解放感のある眺めを生かしつつ、空間を引き締めてくれる マットブラックのフェンスを採用。お子さんがフェンスの間を潜り抜けられない様に横格子を3本入れています。

遠賀郡 外構リフォーム工事

お庭にスロープを作る工事をお手伝いさせて頂きました。玄関アプローチからお庭に抜ける広々としたスロープです。元々は天然芝貼りの土留めがありました。法面になっている部分の芝の為、手入れが大変ということもあり、今回工事をすることになりました。家外観の落ち着いた雰囲気に合わせて、全体的にシックな色合いで揃えました。手摺は落下防止も考慮して、横格子が入ったデザインを選んでいます。既存の玄関アプローチから新規のスロープの部分は職人さんの技術によって綺麗な曲線と勾配で納められています。横幅は1m50冂あり、車椅子での方向転換や車椅子と並走して歩くことが出来る幅を確保しています。デッキとスロープの間にはドウダンツツジを植えています。

宗像市 雑草対策工事

法面の雑草対策をしたいといったご要望をもとにお手伝いさせていただきました。右側へ行くにつれて法面が高くなっており、管理をしようと思っても落下の危険がありました。法面に雑草対策として防草シートを施工。今回使用している防草シートはグリーンフィールドさんの「ザバーン」という商品です。一般的にホームセンターさんで販売されている防草シートと比べ分厚く耐久性に優れています。その中でも350タイプの厚手の防草シートを使用しています。通常240タイプを標準として使用していますが直接日光に当たる場合はより劣化に強い350タイプがおすすめです。お隣さんの敷地に草が入っていく心配もなくなりとてもスッキリしました。

大分県 カーポート工事

カーポートで一気にかっこいい空間へと生まれ変わりました!3台用の大きなカーポートは三協アルミさんのUスタイルアゼストです。敷地の条件から大きな開口が必要だったことと、お施主様こだわりのかっこいいカーポートにぴったりだったのがこのUスタイルアゼストでした。アプローチにかかるところは、天井材をプラスして上質空間を演出しています。階段横の芝生の法面でお手入れが大変だった箇所も花壇にしました。

菊池市 ガーデン工事

外構リフォームとガーデンの工事をしました。既存の法面をブロックの土留めにリフォームです。ブロック積にすると、その分、敷地が広く使えます。お庭の中は、丸い人工芝と、花壇が一緒になった丸いベンチを施工。花壇の横にはワンちゃんのリードをつなげられるドッグポールもあります。花壇の中には、アジサイなど色々植えさせて頂いています。大きくなるのが楽しみですね。

外構リフォーム工事

法面の天然芝スペースを綺麗にしたい、でも緑は欲しい!というご要望をもとにお手伝いさせていただきました。法面に防草シートと人工芝を貼り、綺麗な緑の雑草対策です。大変な芝刈りもなくなり景観を美しく保てます。やっぱり緑があるお家っていいですよね♪今回使用している人工芝は、新しくトヨタで開発された「スターグラス」という商品です。スターグラスは毛足がしっかり立っているので、触った質感は柔らかいけどしっかりしています。地面が柔らかくて歩きづらいと感じるご高齢の方や、今回の法面のように普段歩かない場所に使用するのがおススメですよ。人工芝と聞くと、すごい緑緑してそう、プラスチックのにおいがしそう・・・そんなちょっとマイナスなイメージをお持ちの方もいらっしゃるかと思います。当社が扱っている人工芝は、天然芝に近づけるために根本の部分にちょっと茶色い毛や黄緑の毛など混ぜており緑一色でつくられておらず、細部までこだわっています。これが不自然な緑に見えない秘密です。ローメンテナンスな空間になりました。芝刈の時間もご家族の幸せな時間にあててください♪

こだわりの門まわり

天然木のいい香りが漂い、ガルバリウム鋼板がかっこいい外壁。ステイリッシュで落ち着きのある外構をご希望だったT様。レンガも使用したいということで、かっこいいスタイルとの組み合わせに悩みましたがうまくマッチングできました。玄関ドアとポストの赤もワンポイントです。

飯塚市 新築外構工事

ご新築の外構工事のご相談でした。小さなお子様もいらっしゃるご家族構成でしたので、門からすぐに道路に飛び出さないようにセミクローズ外構をご提案させていただきました。アプーチや階段は曲線に仕上げ、柔らかいイメージにしました。門袖の壁も重くならない印象にするためにガラスブロックを入れています。全体的にすっきりとした柔らかい外構になるように作りました。

行橋市 外構・ガーデン工事

お家の周りが田んぼで囲まれているので、防草シートと砂利で雑草対を策しています。また、今まで雨さらしだった物干空間を、広めのテラス屋根でしっかりカバーしています。そのままではお洗濯ものが丸見えになってしまうので、人工木のポールと樹木でやんわりと視線を遮りました。  

嘉麻市 新築外構工事

コンセプトは和モダンエクステリア。京町屋の街並みをイメージしました。シンボルツリーはコハウチワカエデ、門塀裏の坪庭スペースはヤマモミジを配置。自然石を積み上げ、滋味深い空間に仕上げました。植栽の成長と共に、趣きあるエクステリアになっていくのが楽しみです。夜は各所にライトアップをしているので、光と緑の中を歩いていけるような動線を計画しました。

飯塚市 ガーデン工事

新築の外構が完成し、お庭はまだ手つかずの状態でした。ナチュラルなお家や外構に合わせて、コンクリート製の枕木を建て込み、ラフ感の出るバーを取り付けてお庭を仕切りました。子供たちが土遊びできるスペースは残し、大きくなったら花壇として花や野菜を育てます。

八幡西区 新築外構工事

リゾート風の外構にしたいということでご依頼頂きました。門塀にはパイルストーンという自然石を貼り、門塀の上側にライトを入れることで、夜も雰囲気がよくリゾートを思わせるようにデザインしました。また門塀の足元と反対側には植栽スペースを設け、コルディリネという植栽を植え、手前にポールライトを付けることで、後ろの壁に影が映り、夜も観て楽しむことができるようにしました。